2014年6月11日水曜日

Dool12 faceのシュミレーション

前回の胡粉の下塗りが終わり、水彩絵の具と胡粉で溶いた肌色を
同じように7回塗って行く作業に入って、反省点が胡粉の濾しが甘くざらざら感が残ってしまいました。対処として600#の布ヤスリでざらつきを軽く取り、肌色を塗る前にもう一度、濾して肌色に作った水彩絵具と混ぜて塗っていきました。これだけで、仕上げ材いらず、つるぴかに仕上がりました♪
肌色はアンティークぽっくしたかったので先生からのご指導で薄い肌色とグリーン系を混ぜて。。
眉毛を描くのもビビりまくり。。。
なんだか、色を塗ってちゃんと出来るのか不安になって、写真を撮って
上からPhotoshopでシュミレーションしてみました。
なんと、結構イメージ通りになりそう♪
しかし、女性はメイクでかなり化けますね。。。