2017年9月22日金曜日

Dool2 神戸の公募用アクセサリーetc

前回は黒が主体だったのを
ベージュを主体に。。
イヤリングなど色々作り直す。
タンディングレース、大夫慣れてきたけど
細かい作業はさすがに体にはきつい。。




2017年9月17日日曜日

Dool2 神戸の公募用に

前回の人形のためのあしらい過程。
50個パンジー大変だけど作ってもこんだけか〜
撮影用の壁作りも。。。
何やってだか。。
でも、仕事より楽しい♪










Dool3 Body関節etc

引き続き3体目のDool 作業。
仕事が忙しく、ブログの方がかなり過去の内容ですが
頭部は半分に切って、
Bodyも今回は球を入れたいので
Bodyもアバラ骨を意識しつつCut。
芯材を入れて整形していきます。






球はこんな感じ・・・

2017年6月22日木曜日

Dool3 設計図、芯材、肉付け

福島の展示会からすっかりブログの方は止ってましたが
作業は続けてます。。
設計図に芯材作りにラドールのでの肉付け。
今回は芯材にステンレスバネや竹くしを入れて粘度を巻いて
整形した時に歪み止めをしてみた。
前回は細かいところに捕われすぎていたので活きよいでざっくり。
今は調整とひたすら磨きに入ってます。
来月までには芯材を抜くのと球作りが出来るといいな〜♪

パンジーの布の花は前回のDool2が12月の神戸での人形の公募展の
写真審査を通過出来たので、アプローチを変えていろいろあしらいの制作中。


心材も磨きをかけて





2017年4月16日日曜日

Dool2-公募展

に初めて公募出展。
無事、一次審査が通って実物審査。
昨日と今日と福島に行ってきました。
人任せにしていた展示は残念ながらも思った
指示通りではなかったけど、難しいかと思います。。
全く、人形の世界を知らずに入ってしまったけど
招待作家さんや主催する大竹京先生のお教室の
生徒さん作品、ここまでまとめて見る事はそうないかもしれません。
東京は東京で販売目的が多い展示とは違って
賞の傾向は何方かと言えばアートよりでしたが
公募展というのそいうものなのかもしれません。
技術も大事だけど作家自身から出てくる表現力。
どう、アプローチするか。。。とても勉強になりました。
こじんまりとお人形というのも好きだけど
公募はまた違うアプローチで作った方がいいのかもと


ここのところカレンダー用に作ってるイラストも
実は煮詰まっていて。。
一枚の絵で表現する事につまずいていたところで
立体も画材を変えてもつまずくところはここなんだと
改めて気づいた次第です。
とりあえず、3体目頑張ろう!




2017年4月14日金曜日

Dool2-Doll stand

ふくしま用に搬入の際、なるべくスタッフの方や人形が傷つかないように
作った、オリジナルのDoll stand。
かなり、試行錯誤して作りました。
Bodyの支えは0.8㎜のステレスバネを2本で熱帯用の
エアーポンプのチューブに通して固定と見た目と人形、服などの破損を防止。

漢音扉を作って、T字金具はペンキで乾燥剤の生石炭を水彩ペンキに加えて
アンティーク調に着色しました。
材料は水性のミルクペイントとブロンズのディテールを出すアクリル塗料以外は
すべて近所の100均、ホームセンターで調達しました。
昨日、作品は届いてるはずですが、心配です。。。







2017年4月4日火曜日

公募4

またまた、旦那にすすめられてやってしまった公募。
もう、二度とやるまいと思うのですが
そのあと、2回ぐらいは出してる(笑)